さあ!

 

この記事を見ていると言う事は、

あなたは成人式二次会の幹事なのでしょう!

 

成人式の二次会って、

やらないといけない事が、

何かも分からないですよね?

 

意外と誰も教えてくれませんし・・・

 

そこで今回は、

成人式当日までにしておかないとダメな事をご紹介!

 

順序よく、段取りをご説明します!

 

この通りに進めていけば、

確実に成功しますよ!

スポンサーリンク

成人式は本当に楽しい!

http://ur0.work/AhID

画像参照元:http://ur0.work/AhID

 

成人式って本当に楽しいです!

 

特に、二次会は宝物。

 

筆者の人生の中でも、

1、2を争う位楽しい日でした。

 

そんな二次会を成功させるかは、

幹事の腕にかかっています!

 

大丈夫!

 

この記事をやりながらこなせば、

間違いなく成功します!

 

二次会を成功させて、

美味しいお酒を飲みましょう!

 

二次会の幹事は大仕事!

http://ur0.work/AhIT

画像参照元:http://ur0.work/AhIT

 

二次会の幹事は大仕事です。

 

何を隠そう、

筆者も二次会の幹事をしました。

 

本当に大忙しでした(笑)

 

だけど、その分達成感も凄まじい!

 

成人式を心の底から楽しむには、

幹事をするのが一番だと思いました。

 

ただ、困った事もありました。

 

筆者が幹事をしていて困ったのが、

「段取りが分からない」という事です。

 

成人式の二次会なんて、

各学年で行う事。

 

それに、その学年によって、

やり方も全然変わってきます。

 

筆者がやりたかった二次会は、

中学の同級生全員参加型の二次会です。

 

こういう二次会をやっている人が、

周りには全く居ませんでした。

 

なので、凄く苦労しました。

 

こんな苦労を他の人に味あわせたくない!

 

そこで、筆者の経験を元に、

二次会の段取りをご紹介!

 

かなり大規模な二次会を考えている人は、

是非、最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

成人式二次会までの段取り

1・幹事のメンバーを揃える

http://ur2.link/Ae0D

画像参照元:http://ur2.link/Ae0D

 

まずは、幹事のメンバーを揃えましょう。

 

大規模な二次会を行うのに、

幹事が一人や二人では無理です。

 

絶対に失敗します。

 

最低でも、5人位は欲しいですね、

 

筆者の場合は、

中学のクラスに対して、

一人ずつ幹事を選出しました。

 

筆者の中学は7クラスあったので、

幹事も7人居ました。

 

クラスに一人幹事が居れば、

この後の流れも凄く楽になります!

 

注意しておきたいのが、

女性は幹事に入れてはいけない。

という事です。

 

あくまでも、全員参加型にするならば。

の話です。

 

全員参加型にしたいのなら、

女性の幹事は絶対にダメです。

 

女性は様々な派閥があり、

特定の女性を幹事に入れると、

来ない人が多数出てきます。

 

幹事は男だけでこなしましょう。

 

2・場所を確保する

http://ur0.work/AhJh

画像参照元:http://ur0.work/AhJh

 

幹事のメンバーを揃えたら、

次は場所の確保です。

 

大体の人数を想定して、

それに見合った場所を確保しましょう!

 

かなりの人数になりそうなら、

ホテルのパーティー会場がオススメ!

 

広くて豪華なので、

間違いなく盛り上がります!

 

筆者の場合は、

市のパーティー会場を借りました!

 

とっても安いですし、

会場も大きい!

 

地元からも近いので、

アクセスも取りやすかったのが利点です。

 

場所を確保したら、

次のステップに進みましょう。

 

3・同級生に声をかける

http://ur0.work/AhJE

画像参照元:http://ur0.work/AhJE

 

会場を押さえたら、

次は声掛けです。

 

呼びたい人に声をかけていきましょう!

 

声のかけ方はなんでも構いません。

 

招待状を送るのもアリですし、

LINEで手っ取り早く済ましてしまうのもアリです。

 

筆者の場合は、

全員に招待状を送付しました。

 

そっちの方がガチでやっている感が出て、

いっぱい人が来てくれる気がしましたから!

 

ちなみに声をかけたのは、

中学の同級生全員に声をかけました。

 

コレが一番苦労しましたよ。(笑)

 

なんせ、個人情報にうるさい時代なので、

相手の情報が何も無いんです。

 

色んな事を駆使して、

相手の連絡先をゲットしましたよ(笑)

 

この時に各クラスに一人幹事が居ると、

クラスを代表して連絡先を集められます。

 

話もスムーズに進みますし、

集めやすいので大変便利です!

 

連絡を回したら、

次のステップに進みましょう。

 

4・綿密な打ち合わせをする

http://ur0.work/AhK1

画像参照元:http://ur0.work/AhK1

 

さあ、ある程度色んな事が決まってきました。

 

ここでようやく、

当日についての打ち合わせが始まります。

 

当日はどういう流れにするか?

何か出し物はするか?

 

綿密に打ち合わせをしましょう!

 

オススメの出し物はビンゴです!

 

鉄板の出し物ですが、

間違いなく盛り上がりますよ!

 

また、出し物を募集するのもアリです!

 

結構皆ノリノリでやってくれますよ!

 

5・お金を徴収する

http://ur0.work/AhKk

画像参照元:http://ur0.work/AhKk

 

大規模な二次会になると、

お金もかなり必要です。

 

20歳やそこらの年齢では、

到底賄えない金額です。

 

先に出しておくよ!

 

なんて事も言えない金額になってきます。

 

筆者の場合は、

余裕で7桁にいきました(笑)

 

建て替えておくなんて無理です(笑)

 

なので、行くとなった人から、

お金を順次徴収しておきましょう。

 

お金は当日ではなく、

事前に徴収する。

 

これは鉄則です。

 

お金のやり取りを先に終わらす事で、

何もかもがスムーズにいきますからね。

 

また、会費に関しては、

大体の人数を予測して考えましょう。

 

後はビンゴの有無ですね。

 

ビンゴをするのであれば、

景品代がかさんできます。

 

これらを大体計算に入れて、

会費を設定しましょう。

 

あんまり高すぎる会費にすると、

来なくなる人が出てきます。

 

ギリギリのラインを狙うのがコツです。

 

ちなみに筆者の場合は、

一人7,500円でした。

 

会場代が安いが幸いしました。

 

安ければ安い程、

色んな人に来てもらえますよ!

 

6・景品、備品を買いに行く

http://ur0.work/AhKs

画像参照元:http://ur0.work/AhKs

 

当日は何かと色んな物が必要です。

 

当日に必要な備品を買いにいきましょう!

 

また、ビンゴをするのなら、

ビンゴの景品も買いにいきましょう!

 

色んな人が楽しめる様な景品を買いましょう!

 

また、ネタ的な景品を買うと、

かなりビンゴが盛り上がります!

 

とっても楽しいのでオススメです!

 

7・本番は思い切り楽しむ!

http://urx.red/AfXP

画像参照元:http://urx.red/AfXP

 

以上で準備は完了!

 

最後の大仕事は、

本番を楽しむ事です!

 

幹事が楽しそうじゃないと、

皆も楽しく盛り上がれません!

 

誰よりも二次会を楽しみましょう!

 

あなたが楽しめば、

皆が笑顔になります!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

この流れを守れば、

きっと二次会は成功します。

 

あと、二次会当日は、

カメラマンを用意しておくのがベスト。

 

幹事から一人、

カメラマン役を用意しておきましょう。

 

そして、二次会の様子をカメラに収めまくって下さい!

 

後で皆に見せあえば、

すっごく楽しい思い出話になります。

 

筆者はこれをしなかったので、

凄く後悔しました。

 

カメラマン役は是非決めておいて下さい!

 

絶対に良い思い出になります!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

こんな心境だった!飲み会が嫌いな人が実は思っている心理7つ!

お金が無いとは言えない…金欠を悟らせない飲み会の断り方5選!

上司に行きたく無い飲み会に誘われた時に使える断り方5選!

行きたくない飲み会で使える断り方!相手が嫌な顔をしない理由7つ