勉強や仕事をしていると、

集中力って落ちてきますよね?

 

集中力が落ちてしまうと、

作業に支障が出てきてしまいます。

 

そこで、集中力を高める為に、

集中力を高めてくれる手のツボをご紹介!

 

手のツボなので、

気軽に刺激する事が出来ます!

 

手のツボを刺激して、

集中力を手に入れましょう!

スポンサーリンク

何故、集中力が落ちるのか?

http://urx.red/znUt

画像参照元:http://urx.red/znUt

 

集中力が高いと良い事だらけです。

 

勉強や仕事がかなり捗ります。

 

しかし、ずっと集中をしていると、

段々集中力は無くなってきます。

 

それもその筈。

 

人の集中力は、

長くても90分しか持たないのです。

 

作業している時の集中力は、

長くても60分程度だと言われています。

 

この時間を過ぎてしまうと、

集中力が落ちてきてしまうのです。

 

しかし、そうは言ってはられない時ってありますよね?

 

時間を過ぎて作業したとしても、

なんとか集中力を手に入れたい!

 

そういう時にオススメなのが、

手のツボを刺激する事です。

 

手軽に刺激できて、

簡単に集中力がアップします。

 

とっても簡単なツボばかりなので、

是非、覚えて下さいね!

 

集中力を高める手のツボ

1・労宮

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://urx.red/znUB

 

まず最初にご紹介するのは、

「労宮」というツボです。

 

労宮と書いて、

「ろうきゅう」と読みます。

 

このツボは、

手の中央にあります。

 

手を軽く握った時に、

中指の先が当たる場所です。

 

この場所に労宮はあります。

 

このツボを刺激すると、

体中の血流が促進されます。

 

脳の血流も促進されて、

脳が活発になるのです。

 

グリグリと押すだけで構いません。

 

場所も覚えやすいので、

オススメのツボです。

 

2・少衝

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://urx.red/znUL

 

次にご紹介するツボは、

「少衝」と呼ばれるツボです。

 

少衝と書いて、

「しょうしょう」と読みます。

 

このツボは、

左手の小指の第一関節付近にあります。

 

小指のかなり先の近い位置ですね。

 

掌を向こうに向けて、爪を上にした時、

右側にあるのが少衝です。

 

このツボを刺激する事で、

高いリラックス効果を得る事が出来ます。

 

脳をリラックスさせる事は、

集中力を高める上で、

とても大事です。

 

脳がリラックスされれば、

集中力が持続する時間も回復します。

 

脳が疲れてきたな~

と、感じたら、

このツボを刺激しましょう。

 

このツボも、

グリグリと押す感じで刺激すればOKです。

スポンサーリンク

3・合谷

http://urx.red/znUS

画像参照元:http://urx.red/znUS

 

最後にご紹介するのは、

「合谷」と呼ばれるツボです。

 

合谷と書いて、

「ごうこく」と読みます。

 

読み方がとてもカッコイイツボですね(笑)

 

このツボの場所は、

少々ややこしい位置にあります。

 

左右どちらの手でも構いません。

 

親指と人差し指の付け根に、

延長ラインを引っ張ってみて下さい。

 

その延長ラインが、

交わる所があると思います。

 

大体、骨でグリグリしている所で、

二つのラインは交わると思います。

 

この交わった場所から、

1cm程上の場所にあります。

 

押すとかなり痛い場所です。

 

そこが、合谷のツボです。

 

このツボを刺激する事で、

脳細胞が、かなり刺激されます。

 

脳細胞が刺激される事で、

集中力がアップするのです。

 

眠気覚ましにもなる、

オススメのツボです。

 

集中力を上げるその他の方法

http://urx.red/znX6

画像参照元:http://urx.red/znX6

 

集中力を上げる方法は、

なにもツボだけじゃありません。

 

集中力を上げる方法は、

他にも存在しています。

 

こちらの記事で紹介してあるので、

是非、参考にしてみて下さい。

関連記事

集中力を高める方法7選!勉強や仕事がドンドンはかどる!

 

この記事に書いてある方法と、

ツボを組み合わせれば、

 

更に集中力が増す筈です。

 

かなりの集中力を要する時は、

どちらも組み合わせて使う事をオススメします。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ツボを刺激するだけで、

集中力が手に入る。

 

なんと素晴らしいツボでしょう。

 

集中力が欲しい場面は、

生きていれば山の様に存在します。

 

集中力が欲しい時は、

是非是非刺激して下さいね!

 

しかし、ツボを押しても集中力が

アップしない時があると思います。

 

それは、単純な疲労が原因です。

 

そういう時は無理せず休みましょう。

 

この記事もオススメ!

昼寝で脳をリフレッシュ!効果を高める最も最適な時間とは?

人の集中力が「最も高くなる時間帯」と「最も低くなる時間帯」は?

集中力を高める方法は食べ物にアリ!オススメの食べ物&飲み物6選

音楽を聴けば集中力がアップする?音楽がもたらす効果とは?

集中力を高める方法7選!勉強や仕事がドンドンはかどる!

勉強の集中力が最も高まる時間帯は〇時!この時間に勉強しよう!

仕事の集中力が最も高まる時間帯は?この時間に作業すれば捗る!