受験生にとって、

勉強はとても大事です。

 

そして、勉強にとって、

やる気はとっても大事です。

 

やる気が出ないだけで、

勉強は全く捗らなくなります。

 

そこで今回は、

受験生が勉強のやる気を出す方法をご紹介!

 

勉強のやる気を引き出して、

受験を成功させましょう!

スポンサーリンク

受験生が勉強のやる気を出す方法

1・勉強の目的を探し出す

http://ur2.link/zEec

画像参照元:http://ur2.link/zEec

 

受験生がやる気を引き出すには、

まずは目的を探し出すのが一番です。

 

勉強の目的さえ見つかれば、

やる気は簡単に出せます。

 

逆に言うと、

目的も見つかっていないのに、

やる気は出せません。

 

自分の勉強に対する目的は何なのか?

 

今一度、自問自答してみましょう。

 

特に、目的として多いのが、

「未来の自分を良くしたい」

という目的が多いと思います。

 

そういう目的は非常に大事です。

 

目的を明確にして、

ゴールを定めましょう。

 

 

2・将来のビジョンを描く

http://ur2.link/zEee

画像参照元:http://ur2.link/zEee

 

先程も言いましたが、

未来の自分を想像するのは、

とても重要な事です。

 

自分は将来どうなりたいのか?

受験を通してどうなっていくのか?

 

明確な未来のビジョンを想像してみましょう。

 

そして、未来のビジョンに対して、

強く叶えたいと思うのです。

 

そして、それを叶えるには、

どんな勉強をすれば良いのか?

 

そう言った事が自ずと見えてくる筈です。

 

 

自分の未来はどうありたいか?

 

明確な未来像を強くイメージしてみましょう。

 

その未来像に近づく為に、

思い切り勉強をするのです。

 

3・勉強する場所を変えてみる

http://ur2.link/zEef

画像参照元:http://ur2.link/zEef

 

家で勉強していても、

中々やる気が起きない。

 

それならばいっそ、

場所を変える事をオススメします。

 

家というのは本来、

とてもリラックス出来る空間です。

 

なので、あまり作業に対しての

やる気が起きない場所なのです。

 

場所を変えてみるだけで、

結構、簡単にやる気は起きますよ。

 

特にオススメの勉強場所は、

「図書館」です。

 

静かで集中出来ますし、

適度に人の目もあります。

 

否が応でも、やる気が湧いてきますよ!

 

4・集中力を高める

http://ur2.link/zEeh

画像参照元:http://ur2.link/zEeh

 

集中力を高めるのも、

やる気を引き出す良い手です。

 

勉強に対する集中力が高まれば、

自然とやる気は湧いてきます。

 

勉強に対する集中力を上げるには、

時間を意識してみましょう!

 

勉強する時に、

時間では無く、作業で区切っていませんか?

 

「何ページまでの勉強をする」

「課題だけ終わらせる」

 

こういった作業の区切り方は、

あまり良い区切り方ではありません。

 

勉強は時間で区切りましょう。

 

人の集中力が保たれる時間は、

大体、60分位だと言われています。

 

60分を目安に勉強すれば、

かなり集中力が高まりますよ!

スポンサーリンク

5・有言実行をする

10727522_313231955545855_1787949837_n

画像参照元:http://ur2.link/zEek

 

勉強のやる気が出ないと、

勉強する気が起きません。

 

勉強する気が起きないと、

勉強のやる気は更に下がります。

 

勉強のやる気が出ないだけで、

嫌な悪循環になってしまいます。

 

この悪循環を断ち切る為にも、

有言実行をしてみましょう!

 

「今から勉強をする!」

 

という事を、誰かに伝えるのです。

 

そうすれば、

絶対に勉強しなければならない状況になります。

 

やる気を出してから勉強するのではなく、

勉強をしてからやる気を出すのです。

 

一見、矛盾している様に感じるかも知れません。

 

しかし、勉強を始めてみると、

案外、やる気が出てくるものです。

 

有言実行して、

自分を追い込みましょう。

 

6・「アメ」と「ムチ」を使う

http://ur2.link/zEem

画像参照元:http://ur2.link/zEem

 

勉強のやる気を出す為には、

「アメ」と「ムチ」の活用も大事です。

 

「アメ」とは、ご褒美の事。

 

勉強を目標の箇所まで終わらせれたら、

自分へのご褒美を与えましょう。

 

ご褒美があると考えるだけで、

人は、かなりやる気が出てきます。

 

逆に、目標を達成出来なかったら、

「ムチ」=罰を与えるのです。

 

ご飯のオカズを一品減らしたり、

自由な時間を減らしたり。

 

罰があれば、

人は遮二無二なって頑張れます。

 

罰は自分で設定すると、

どうしても甘くなってしまいます。

 

他人に設定してもらうと、

かなり厳しくなりますし、

監視の目もつきます。

 

罰を設定する時は、

他の人に相談してみましょう。

 

7・小さな成功を実感する

http://ur2.link/zEep

画像参照元:http://ur2.link/zEep

 

勉強ってとても、

成功を実感するのが遅いですよね?

 

特に、受験生となると、

成功は受験の成功です。

 

かなり、気の遠くなる話ですね。

 

成功が遠くにあると、

人はやる気を出せません。

 

やる気を出す為にも、

小さな成功を実感しましょう。

 

例えば、

一日の勉強の終わりに、

最初にやった問題を解いてみるとか。

 

最初は難しいと思っていた問題も、

一日も勉強すれば、

簡単に解ける様になっているでしょう。

 

そうした小さな成功を実感すれば、

人はもっともっと頑張れます。

 

なんでも構わないので、

勉強している事に対して、

小さな成功を味わってみましょう。

 

8・雑音を完全に遮断する

http://ur2.link/zEeq

画像参照元:http://ur2.link/zEeq

 

勉強をしている時に、

雑音が入ると気が散ります。

 

気が散ってしまうと、

やる気も削がれてしまいます。

 

やる気を削がれない為にも、

雑音をシャットアウトしましょう。

 

テレビの音や、音楽の音。

 

勉強に関係の無い音は、

全て消しましょう。

 

集中力も上がりますし、

とてもオススメの方法です。

 

9・疲れたら休憩を取る

http://ur2.link/zEer

画像参照元:http://ur2.link/zEer

 

勉強をしていて疲れたら、

無理せず休憩を取りましょう。

 

休憩を取らずに勉強しても、

逆効果になるだけです。

 

しっかりと睡眠を取って、

休憩する事も大事です。

 

脳を休める事によって、

勉強の吸収率はまた上がります。

 

勉強を捗らせたいのなら、

休憩する事も大事です。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

受験生にとって、

勉強のやる気はとても大事です。

 

やる気を引き出して、

勉強を頑張りましょう!

 

目的さえ見つかれば、

やる気は自然と湧いてくる筈です!

 

この記事もオススメ!

電車で通勤・通学している時にオススメな暇つぶし方法9選!

雨降りの日にオススメ!一人で出来る楽しい暇つぶし方法15選!

大学生の男女がリア充になる方法8選!楽しい大学生活を送ろう!

高校生の男女必見!今すぐにでもリア充になる簡単な方法7選!

暇な一人の夜にオススメ!一人でも楽しめる暇つぶし方法10選!