2016年秋の新ドラマ!

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」

 

校閲という普段スポットの当たらない職業に、

敢えてスポットを当てたこのドラマ。

 

主演の石原さとみの好演もあり、

絶好調のスタートを切りました。

 

だけど、あまり耳慣れない言葉。

「校閲」

 

校閲って一体何をする人なのか?

 

そして、その給料は?

 

校閲に関する様々な情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://u0u1.net/yZ4N

 

2016年秋の新ドラマ。

 

元々は小説が原作のこの作品。

 

ファッション編集者を夢見る

河野悦子が主人公。

 

ファッション編集者を夢見るも、

7年連続で入社試験に落ちる彼女。

 

それでも諦めず、

努力の甲斐あってか、

憧れの出版社に入社!

 

ですが、配属された先は、

ファッション編集とは程遠い

「校閲部」という部署。

 

ファッション編集部の煌びやかな様子とは、

似ても似つかない校閲部。

 

しかし、河野悦子は

ファッション編集部への夢を諦めません!

 

なんとかこの校閲部から脱却して、

華々しいファッション部門へ行きたい!

 

そんな河野悦子の奮闘を描くドラマです!

 

校閲という中々スポットの当たらない職業に、

敢えてスポットを当てた今作品。

 

ですが、そもそも、

校閲って一体なんなんでしょうか?

 

校閲とは?

http://ur0.work/A0ui

画像参照元:http://ur0.work/A0ui

 

校閲とは、

雑誌や本等を発刊する前に、

誤字脱字等を発見する人です。

 

誤字脱字だけでなく、

文章の間違いや、

文法の間違いなんかも発見したりします。

 

日本語にかなり詳しくならないと、

絶対に務まらない仕事なんです。

 

ドラマのタイトルに

「地味にスゴイ!」

と、付いているだけあります。

 

いや、地味にスゴイどころか、

かなりスゴイと言えるでしょう。

 

実はスゴイ仕事?

http://ur0.work/A0ug

画像参照元:http://ur0.work/A0ug

 

校閲は実は、

かなりスゴイ仕事です。

 

ドラマでは新人の悦子が配属されますが、

決して新人が配属される様な場所ではありません。

 

その道のエキスパート達が、

シノギを削っている職業なのです!

 

まあ、悦子が校閲部に入る経緯は、

普通では無いのですが・・・(笑)

 

悦子の場合は面接官に気に入られ、

特別待遇で入る事が出来ました。

 

悦子は校閲部に入る事を、

全く望んではいませんが(笑)

 

校閲というお仕事は、

本当にスゴイお仕事なんです。

 

スポンサーリンク

校閲の仕事の年収は?

http://ur0.work/A0ue

画像参照元:http://ur0.work/A0ue

 

そんな、「かなりスゴイ」校閲のお仕事。

 

その給料はどの位なのでしょうか?

関連記事

サラリーマンのお小遣いって平均いくら?年収別にご紹介!!

 

給料の額は、もちろん、

会社によって異なると思います。

 

ですが、一般的に、

大手出版社で年収一千万円超。

校閲専門会社で300~400万円程度と言われています。

 

大手出版社だと一千万円超えです。

 

本当にスゴイ仕事なんですね。

 

仕事内容も普通のサラリーマンと変わらず、

1日8時間労働の週休二日制のところが多い様です。

 

それで年収一千万を超えるんですから、

如何にスゴイ仕事かが分かります。

 

校閲者になる為に必要な資格は?

http://ur0.work/A0ua

画像参照元:http://ur0.work/A0ua

 

それだけ稼げる仕事なんですから、

校閲者になるのは難しいんでしょうか?

 

いいえ。

 

そんな事はありません。

 

実は、校閲者になる為に、

資格等は特に必要ありません。

 

必要な物があるとしたら、

圧倒的な経験値です。

 

経験に勝る資格はありません。

 

ただ、校閲者になられる人は、

そういった勉強をしている方が多いです。

 

校閲の仕事につきたい人は、

まずは校閲の会社に勤める事が大事です。

 

校閲の会社に勤め、

そこで経験と信頼を得ましょう。

 

そうする事で、

校閲者への道が開かれる筈です。

 

校閲者に向いている人はどんな人?

http://ur0.work/A0u8

画像参照元:http://ur0.work/A0u8

 

では、校閲者に向いているのは、

どんな人なのでしょうか?

 

まず、誤字脱字や文法の違いが分かるのは、

最低限のスキルとして必要です。

 

日本語に詳しくならないと、

校閲者は務まりません。

 

日本語に詳しく、

集中力が長けている方に向いています!

関連記事

集中力を高める方法7選!勉強や仕事がドンドンはかどる!

 

校閲はひたすら文章の間違いを探す作業です。

 

かなりの集中力が必要になります。

 

そして、強いて言うならば、

根気も必要になってくるでしょう。

 

ひたすら文章を見る作業なので、

かなりの根気が必要になります。

 

日本語に詳しく、

集中力に長けていて、

根気がかなりある人。

 

こんな人が、

校閲者に向いていると言えます

スポンサーリンク

まとめ

 

校閲者って本当に地味にスゴイ仕事なんですね!

 

ドラマを知るまで、

そこまでスゴイ職業とは思ってもみなかったです。

 

校閲者がしっかり校閲してくれているおかげで、

我々はキチンとした雑誌が読めるんですね!

 

校閲者の皆さん、

いつもありがとうございます!

 

この記事もオススメ!

学生や社会人にオススメ!簡単に勉強のやる気を出す方法7選!

社会人必見!嫌いな上司との関係を円滑にする上手な付き合い方7選

社会人でもモテる為に!女子力がアップする持ち物10選!

社会人の男性必見!付き合う前のデートでオススメの頻度とは?

社会人なら誰でもモテる方法6選!男性必見マル秘テクニック満載

溢れ出す大人の色気!社会人になってもモテる女性の特徴6選!