歌って不思議ですよね?

 

同じ歌を歌わせても、

人によって上手くなったり下手になったりします。

 

何故、歌には、

上手い下手が存在するのでしょうか?

 

そして、歌が上手い下手には、

どんな基準があるのでしょうか?

 

そんな、歌に関するアレコレをまとめてみました!

 

是非、最後までご覧下さいね!

スポンサーリンク

歌になぜ上手い下手が存在するのか?

画像参照元:http://ur2.link/AxCO

 

なぜ、歌には上手い下手が存在するのでしょう?

 

同じ様な歌い方でも、

ハッキリと上手い下手は分かります。

 

同じ人が同じ曲を歌っても、

上手い時と下手な時がある位です。

 

歌って不思議ですよね?

 

でも、実は歌の上手い下手には、

明確な基準が存在しているんです。

 

今から紹介する6つの基準をクリアしていれば、

歌が上手く聞こえるんです!

 

歌の上手い下手の基準

1・音程がしっかり取れているか

画像参照元:http://ur2.link/AxCT

 

歌が上手い人は、

音程がしっかり取れています。

 

音程は全ての基本。

 

音程が取れていないと、

かなり音痴に聞こえてしまいます。

 

他の全ての項目をクリアしていたとしても、

音程が取れていないと台無しです。

 

音程は、基本中の基本であり、

一番大事なポイントでもあります。

 

音程が中々取れない人は、

コチラの記事をご覧下さい。

関連記事

音痴は必ず克服出来る!音程の取り方が上手くなる方法まとめ!

 

コチラの記事で紹介している方法を実践すれば、

音程が取れる様になってくる筈です。

 

2・高い声が出せているか

画像参照元:http://ur2.link/AxDb

 

高い声が出ているかどうかは、

上手い歌の必須項目。

関連記事

歌唱力を上達させる!高音がスムーズに出るようになる方法7選!

 

もちろん、高い声が出ていなくても、

歌が上手く聞こえる事はあります。

 

しかし、高い声が出ていると、

それだけで歌が上手く聞こえるのです。

 

低い声しか出ない人よりも、

歌が上手く聞こえるのは事実。

 

実際、歌手やアーティストでも、

高い声が出る人は皆上手く聞こえます。

 

歌を上手く聞かせるには、

高い声は重要なのです。

 

特に、男性は声が低い人が多いので、

声が高いと余計に上手く聞こえます。

 

3・声量が出ているか

画像参照元:http://ur2.link/AxDf

 

どれだけ音程が取れていても、

どれだけ高い声が出ていても、

声が小さいと話になりません。

 

声が小さいと、

何を言っているかも聞き取れません。

 

声量の大きさは、

歌の上手い下手において重要です。

 

あんまり音程が取れていなくても、

声量が大きいだけでカバーできる事もあります。

 

プロのアーティストは、

皆声量が大きいです。

 

プロとアマの一番の違いは、

声量の大きさだとも言われる位。

 

大きな声と言うのは、

人の感情を揺さぶるのです。

 

こと、歌において感情を揺さぶるのは、

プラスにしか働きません。

 

声量を大きくして、

歌を上手に聞かせましょう。

関連記事

声量が上がれば歌唱力も上達する!声量をアップさせる方法6選!

スポンサーリンク

4・テクニックはあるか

画像参照元:http://ur2.link/AxDl

 

歌を上手に聞かせるうえで、

テクニックは結構重要です。

 

小手先のテクニックの様に見えて、

実は重要なテクニックだったりします。

 

上の全ての項目が微妙でも、

テクニックがあれば上手に聞こえる事があります。

 

テクニックは重要なのです。

 

歌が上手い人のテクニックは、

コチラの記事で紹介しています。

関連記事

歌が上手い人の歌い方7選!簡単なテクニックで歌唱力が上昇する

 

是非、目を通してみて下さい。

 

5・声は綺麗か

画像参照元:http://ur2.link/AxDx

 

声の綺麗さも、

歌の上手い下手を決める項目です。

 

声が綺麗な人は、

それだけで歌が上手に聞こえます。

 

良く、

「f分の1ゆらぎ」とかって聞きません?

 

松任谷由実さんとかの声質に該当する声質なんですが、

この「f分の1ゆらぎ」の声だと、

聞いているだけでリラックスできるのです。

 

声質が良いと言うだけで、

聞く人の心を魅了できる事もあるんです。

 

もちろん、声が綺麗じゃなくても、

歌が上手な人は沢山います。

 

ですが、声が綺麗な方が有利なのは事実です。

 

6・感情がこもっているか

画像参照元:http://ur2.link/AxDC

 

歌を上手に聞かせるうえで、

やっぱりコレはとても大事です。

 

感情がこもっていない歌を聞いても、

上手いとは感じません。

 

逆に、歌い方が下手くそであっても、

感情がこもっている歌を聞いたら、

上手いと感じる事は多々あります。

 

プロのアーティストとかでも、

良く聞けば歌が上手くない人は沢山います(笑)

 

ですが、感情がこもっているから、

上手く聞こえるんです。

 

歌は自分の感情を表現する行為。

 

感情をこめてナンボなんです。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

この6つの項目をクリアしていれば、

歌は上手に聞こえます。

 

自分の歌唱と比べて、

クリアしているかどうか確かめてみて下さい。

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

歌が上手い人の特徴9選!あなたは上手?それとも下手くそ?

歌が上手いと良い事だらけ!歌唱力が高い男性がモテる理由6つ!

歌が上手いと可愛く見える?歌唱力が高い女性がモテる理由6つ!

歌を上達させる近道!歌唱時に腹式呼吸を取り入れる方法まとめ!

歌唱力を上達させる!高音がスムーズに出るようになる方法7選!

声量が上がれば歌唱力も上達する!声量をアップさせる方法6選!

歌が上手い人の歌い方7選!簡単なテクニックで歌唱力が上昇する

カラオケ中の人必見!スグに出来る!歌が上手に聞こえるコツ7選