遂に開催!

 

皆が待ち望んでいた音楽フェス!

「サマーソニック2016!」

 

東京と大阪二つに別れて行われる、

夏の風物詩とも言えるイベント!

 

筆者もとても大好きで、

毎年欠かさず足を運んでいます!

 

今回はそんなサマーソニック2016の中でも、

大阪にスポットを当ててご紹介!

 

タイムテーブルや見所など、

情報盛りだくさん!

 

東京会場のタイムテーブルと見所は、

こちらをご覧ください!

関連記事

サマーソニック2016東京会場のタイムテーブルと見所まとめ!

 

最後までご覧下さいね!

スポンサーリンク

日本最大級の音楽フェス!

20151011103208

画像参照元:http://ur2.link/xp6f

 

サマーソニックは、

まごう事なき日本最大級の音楽フェス!

 

2000年から行われており、

総動員数は20万人程と言われています!

 

大阪と千葉で同時開催され、

(千葉は東京会場と称される)

日本全国の音楽好きが集まります!

 

フェスは二日間に渡って行われ、

出演アーティストを入れ替えるとう手法を取っています。

 

同時開催ではありますが、

会場によってアーティストのバラつきが出ません!

 

ジャンルも幅広く取り扱っており、

どんな年齢層でも楽しめる!

 

色々な人が楽しめる様に、

様々な工夫が施されているのが素晴らしいですね!

 

サマーソニック2016大阪のタイムテーブル!

20151011103208

画像参照元:http://ur2.link/xp6h

 

そんなサマーソニックにおいて、

最も気になるのがタイムテーブルです。

 

会場が広く、アーティストが多いサマソニは、

ちょっと見る順番を間違えるだけで、

目当てのアーティストが見れない事も・・・

 

更に目当ての出演アーティストの時間が被る事があり、

事前にどちらに行くか決めておかないと、

かなりの時間をロスしてしまいます。

 

事前にしっかりとタイムテーブルを確認し、

どの順番で回るか決めておきましょう!

 

それではタイムテーブルの紹介です!

 

まずは8月20日から!

 

8月20日のタイムテーブル

tokyo_0821

画像参照元:http://ur2.link/xp6o

 

※画像クリックで拡大されます

 

続いて、

8月21日のタイムテーブルです!

 

8月21日のタイムテーブル

tokyo_0821

画像参照元:http://ur2.link/xp6s

 

※画像クリックで拡大されます

 

友達と行く際は喧嘩しない様に、

事前にしっかり打ち合わせしておきましょう!

 

サマーソニックの見所!

20151011103208

画像参照元:http://ur2.link/xp6A

 

サマーソニックには、

多数の見所が存在します!

 

そんな数ある見所の中から、

特に素晴らしい見所を3つご紹介します!

スポンサーリンク

1・多数登場する洋楽アーティスト!

20151011103208

画像参照元:http://ur2.link/xp6P

 

サマソニの最大の見所は、

何といっても洋楽アーティストの多さ!

 

元は洋楽ロックを中心としたフェスだけあって、

今でも様々な洋楽アーティストが来フェスしています!

 

中でも今年の一番の見どころは、

「Charlie Puth」ではないでしょうか?

 

2015年に世界を熱狂の渦に巻き込んだあの、

「See You Again」が、

生で聞けるかも知れません。

 

他にも素晴らしい洋楽アーティストが、

多数登場します!

 

色々な洋楽アーティストを、

余す事無く堪能出来るのが素晴らしいですね!

 

2・若手からベテランまで登場!

20151011103208

画像参照元:http://ur2.link/xp6Z

 

素晴らしいのは洋楽だけじゃありません。

 

邦楽のラインナップも素晴らしい!

 

何が素晴らしいって、

その幅広さです!

 

ジャンルの幅広さもさる事ながら、

年齢層の幅もとても広い!

 

若手と呼ばれるアーティストから、

超ベテランと呼ばれるアーティストまで!

 

本当に様々なアーティストが出演します!

 

親子でサマソニに行っても、

間違いなく楽しめるでしょう!

 

事実、親子連れは沢山見かけます!

 

そんな幅広いアーティストが出演する邦楽。

 

今年の邦楽で個人的に一番の見所は、

「The Yellow Monkey」です!

 

2016年に衝撃の復活を果たしたバンド!

関連記事

2016年に再結成!イエローモンキーの超人気曲ランキング!

 

果たしてどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?

 

超楽しみです!

 

3・夏フェス好きと知り合える!

20151011103208

画像参照元:http://ur2.link/xp75

 

夏フェス好きと知り合えるのも、

サマソニの素晴らしいところ!

 

日本最大級の音楽フェスだけあって、

夏フェス好きがかなり多いです!

 

出会いを求めて行くのも、

楽しみ方の一つです!

 

音楽好き、夏フェス好きとが多く、

かなり交友関係が広がるでしょう!

 

ここで知り合った友達と、

他のフェスに行くのも楽しそうですね!

 

熱中症に気をつけよう!

20151011103208

画像参照元:http://ur2.link/xp7d

 

サマソニは楽しい事ばかりじゃありません。

 

夏本番、真っ盛りの時期に行われるので、

熱中症対策も必要です。

 

特に、都市型ロックフェスになるので、

移動距離が半端じゃない!(笑)

 

あまりにも歩くので、

次の日は筋肉痛になる程です(笑)

 

こまめに水分や休憩を取りながら、

自分のペースで楽しんでくださいね!

 

サマーソニック大阪の会場アクセスマップ

tokyo_0821

画像参照元:http://ur2.link/xp7m

 

 

サマーソニック大阪の会場は、

「舞洲サマーソニック大阪特設会場」

という会場で行われます。

 

会場というか島みたいな所ですね。

 

最寄駅は「JR桜島駅」で、

当日は駅から有料バスも出ています。

 

しかし!

このバスがかなり混むんです。

 

それも並ぶのが嫌になる位混みます(笑)

 

筆者は個人的には、

タクシーで行く事をオススメします。

 

タクシーは沢山停まっているので、

タクシーを捕まえた方が確実に早く行けます。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

本番は晴れれば本当に暑いです!

 

中でドリンクが売っているので、

こまめに水分を摂って、

熱中症には十分気を付けて下さいね!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

サマーソニック2016東京会場のタイムテーブルと見所まとめ!

2016年大注目!知らなきゃ損するオススメの邦楽バンド10選

2016年人気爆発!今注目の女性洋楽アーティストランキング!

2016年大注目!超人気の男性洋楽アーティストランキング!